米山新知事を励ますつどい・懇親会

 第2部は、米山さんと森ゆうこさんとをお招きして懇親会を開催しました。個人的には、二つの選挙を頑張られた皆さんとのねぎらいの会という気持ちでした。

 今でもいろんなことが思い出されます。

① 9月19日のかに池のスタンデング、県知事候補がまだ決まらない、いったいどうなるんだとみんが心配していました。

② 告示日の朝。掲示板のポスター貼りに集まってきたくださった人、人、人。寒いせいもあったけれど、いよいよ始まるという緊張感が事務所全体にただよっていた。

③ 原発の問題を伝えようということで長澤さんと植木さんとで智恵出し合って作ったチラシ3万枚。みんながほんとに大事に配ってくれました(増刷したいという意見に対して金どこから出すんだよと私が冷たい反論もしましたね)。

④ 政党幹部を招いての文化会館大ホールでの大演説会。でも、本当の主役は「守りたい生命」の大きなプラカードを掲げてくれた女性と子どもたちだったなあ。

⑤ 選挙最終日の蟹池交差点、市役所前交差点での大街頭宣伝。街宣車が来ないからといって愚痴を言わず新しいアイデアを生み出す力がなんともたのもしい。

⑥ そして、電話かけ。夜の時間帯にいつも来る人とは顔なじみになってしまった、電話の話し方、切り方置き方を指導もされてしまいました。当日も最後まで棄権防止の電話かけをしました。

 私には、主催者あいさつの場があったにも関わらず何もいえませんでしたが、選挙に携わった方々すべてにお互い本当に頑張ったねと言いたかったです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 米山新知事を励ますつどい・懇親会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.baba-law.jp/cmt/mt-tb.cgi/1084

コメントする

このブログ記事について

このページは、馬場秀幸が2016年11月24日 06:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「米山新知事を励ますつどい」」です。

次のブログ記事は「奴隷化するマスコミ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0