僅か1ヵ月のうちにいろんなことが起きていた。

 加計学園問題、前川喜平前事務次官の内部告発、共謀罪法案法案強行採決、稲田防衛相の「自衛隊としても」お願い発言、東京都議選自民党惨敗、稲田防衛相の日報データ隠ぺい疑惑、国会の閉会中審査実現、稲田防衛相辞任。安倍政権の支持率の大暴落へと続く。

 この一ヵ月のうちに整理がつかないほどの事件が起きた。

 共謀罪は可決された。

 しかし、 未来のための公共の毎週金曜夜の国会前行動、前川喜平さんの捨て身の告発や、東京新聞の望月記者の鬼気迫る質問に勇気づけられもした。なんかスゴいことが起きている。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 僅か1ヵ月のうちにいろんなことが起きていた。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.baba-law.jp/cmt/mt-tb.cgi/1107

コメントする

このブログ記事について

このページは、馬場秀幸が2017年7月28日 09:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「街にでよう!声をあげよう!」です。

次のブログ記事は「文書と記憶、信用できるのはどっち?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0