雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

カテゴリー: 書籍の記事一覧

NEW9月20日 翁長雄志「闘う民意」(角川書店)から、総理の器って何だろうと考える

2020.09.20

 2015年8月、沖縄県の翁長元知事は当時の菅官房長官に対して辺野古の基地建設に関する協議に臨んだ。 「なかでも私が強く求めたのは、沖縄が歩んできた苦難の歴史に対する理解でした。私は菅官房長官に「沖縄県民には『魂の飢餓感 …

NEW9月18日 ブレイデイみかこ「ワイルドサイドをほっつき歩け」その2

2020.09.18

 ダニーは、妹のダウン症の息子にその遺産の多くを渡していた。しかし、ダニーの恋人は納得しない。ダニーの妹に向かってダニーの遺書を見せろ、彼は私にもっとお金を遺したはずだと言って、弁護士事務所に勝手にに乗り込んだ、というの …

NEW9月17日 ブレイデイみかこ「ワイルドサイドをほっつき歩け」

2020.09.17

 イギリスのワイルドなおじさんたちにスポットを当てたエッセイだ。  10章の「いつも人生のブライト・サイドを見よう」はガンで死んでしまったダニーという男性(60代)の一周忌の記念日の物語。  ダニーはイギリスの郊外に家が …

7月27日 高田世界館で「嵐電」を観る。 

2020.07.27

 嵐電は嵐山電鉄の略称だ。京都市内の北部を走る都電である。  それをを舞台にした物語。  正直、ストーリーがほんわかとぼかされていてよくわからん。3つの男女がそれぞれの触れ合いを描くのだが、どこまでが現実でどこからがファ …

7月26日 京アニの事件から1年

2020.07.26

 スタジオが放火され、36人が死亡、33人が重軽傷を負った事件が1年前の7月18日。それから1年が過ぎた。「亀有」の秋本治さんがエールを送る「京アニゆっくり前へ」(朝日新聞2020.7.18)の記事が読んでて泣ける。   …

7月18日 高田世界館でポン・ジュノ「母なる証明」

2020.07.18

 高田世界館のポン・ジュノ特集、3番目は「母なる証明」  知的障害者の青年が女子高生殺害の容疑で逮捕された。息子が殺人を犯したと信じられない母は、無実を証明すべく奔走する。後は観てからのお楽しみ。ストーリーのどんでん返し …

7月11日 高田世界館でポン・ジュノ『吠える犬は噛まない』

2020.07.11

 高田世界館の特集上映「鬼才 ポン・ジュノの世界!」第2作目。また観てきてしまいました。  郊外のマンションに住む大学教員の話。。  なかなか教授になれず家でも肩身が狭い。腹いせにマンション内で他人が飼っていた犬を地下室 …

7月5日 高田世界館で ポン・ジュノ「殺人の追憶」

2020.07.05

 『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノ監督の特集が高田世界館で企画されている。  第1回目が『殺人の追憶』だ。  チラシには「ミステリーの最高傑作」とされていて期待したが、犯人は結局のところ誰なのかわからず、単純明 …

6月27日 村上春樹『猫を捨てる 父親について語るとき』(文藝春秋)

2020.06.27

 今まで村上春樹さんの本は読んだことがありません。自分の周りの知人友人で愛読している人をしなかったし、薦めてくれる人もいなかったから。何よりも現代のベストセラー作家は自分には縁遠いと自ら思い遠ざけていたのかもしれません。 …

6月6日 「タクシー運転手」~約束は海を越えて~

2020.06.06

 これは、3年前に高田世界館で観た映画。NHKBSプレミアムで放映されたため、録画。自分の空き時間に少しづつ観ています。映画と違ってテレビ録画は五月雨視聴ができるのがいい。  韓国ソウルの父子家庭で貧しいタクシー運転手( …