雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW11月13日 最近多くなった盗撮事件

2022.11.13

 今日は真面目な仕事の話です。
 スマホなどが普及していつでもどこでもあまりにも簡単に写真が撮れるようになった。必然的に盗撮も増加し、刑事事件になる例も増えている。
 盗撮とは、承諾も得ずに勝手に撮影をすることをいう。盗撮を取り締まる法令としては各都道府県が定める迷惑行為防止条例がある。例えば、新潟県の迷惑行為防止条例は、道路、公園、広場などの「公共の場所」で「人が通常衣服等で隠している下着又は身体をのぞき見し、又は無断で撮影すること」やそれに類する「卑わいな言動」を禁止し、違反者は6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられる。
 過去に私の事務所で話を聞いた盗撮事件の例を言うと、男性が好意で女性を車に乗せてあげた。女性が眠り込んでいるすきにスカートの中を盗撮したという事件。これは刑事事件にならず、当事者で示談して解決した。公衆浴場で女性の裸体を外から盗撮していた事件は、迷惑防止条例違反容疑で逮捕された。条例だからといってあなどってはいけない。とにかく、バカなことはするなと言いたい。

馬場秀幸  カテゴリー:仕事