雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW相続:遺言書を作成したほうがいいかどうか悩んでいるあなたへ。

2019.09.20

 今日は遺言書を遺したほうがいいのかどうかとの相談であった。  遺言書に関してはっきり言えることは一つ。多くの人は、遺産に関する紛争を防止したいと考えて遺言書を作成しようとする。しかし、もともと紛争の素地があるとしたら、 …

NEW離婚:なんで私の気持ちを相手はわかってくれないのだろうか?

2019.09.19

 「なんで相手は私の気持ちをわかってくれないんでしょうか?」  離婚にからむ相談で、当事者からこういう質問(なのか愚痴なのか)をされることがある。  たしかにお互いに好きになって結婚したのだろうから、私の気持ちわかってく …

NEWまだまだわからないことが多すぎる。

2019.09.18

 今日うれしい電話がきた。8月12日に接見した被疑者の奥さんからの電話で、めでたく不起訴になりましたということだった。  この事件(当然詳しい話はできませんが)は、私が旅行に行くことになったため、その後は国選弁護人が選任 …

NEW藤原帰一「映し鏡の犠牲者意識」

2019.09.17

 テレビニュースやワイドショーは観ていないが、嫌韓報道はどうなったのでしょうか?  「やるせない思いに襲われる。日本の犠牲者という認識を韓国国民が共有し、その韓国の訴えが国際合意を踏みにじる行いとして日本で伝えられるとき …

NEW「わたしって何?」その2

2019.09.16

 「凪のお暇」がおもしろい。後半第6話以降から観ているけれど、これって「わたしって何?」自分探しの物語だよね?  片平なぎさ扮する母親の精神的支配から逃れることがテーマだろうけど、これが結構評判になっているってことは親の …

NEW乙見湖から夢見平遊歩道へ

2019.09.15

 天気がよかったので思い切って休むことにした。  笹ヶ峰の乙見湖に車を止めて、ダムを通って夢見平に向かう。3時間近く遊歩道を歩いた。帰りは麓の「苗名の湯」公衆浴場で温泉につかった。その後、妙高高原町にある「山の家カフェ」 …

NEW離婚:離婚の協議内容は公正証書で作成したほうがいいのでしょうか。

2019.09.14

 離婚での取り決めを文書化したものは一般に「離婚協議書」「合意書」という。その内容を公証人が作成したものが離婚についての「公正証書」になる。  取り決めを文書化するのは、将来、相手方が約束を履行しない場合にそれを担保する …

NEW離婚:子どもが大きくなるまで離婚を思いとどまったほうがいいのかどうか。

2019.09.13

 夫とは険悪で愛情はない。でも、子はまだ小さい。離婚して片親になってしまうのは子に不憫だ。だから、子が大きくなるまで離婚は思いとどまるしかない。  これは、よくある話だが、本当にそれでいいのかどうかは考えものだ。  離婚 …

NEWわたしって何?

2019.09.12

 「わたしって何?」  今日の離婚の相談に来たお客さんの言葉です。詳しくは話せませんが、もしかしたら離婚というのは自分探しの旅に出ることかもしれません。なかなか印象的な言葉でした。  午前中はこのお客さんとゲラゲラ笑いな …

NEW日本国憲法37条1項に感謝した日

2019.09.11

 今日は無罪を争っている事件の第1回公判があった。支援者が傍聴席を埋めてくださって大変心強かった。ボクは冒陳でコケたりフライングをして最終弁論のような話をしてしまったが、どうにか乗り切った。  この事件は、被告人が逮捕さ …