雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

カテゴリー: 仕事の記事一覧

NEW7月18日 求人情報無料掲載キャンペーンに引っ掛かるな。

2021.07.18

 働き手が少なくなっているのか、介護施設など人不足が恒常化している事業所を狙って、詐欺まがいの求人情報無料キャンペーンが横行している。  業者の手口は似たりよったりで、2週間程度は無料で求人情報を掲載すがう、キャンセルを …

NEW7月12日 最高裁 夫婦別姓認めず その4

2021.07.12

 別姓に反対する人は、夫婦同姓が「日本の伝統」であるという。  しかし、どうもそうではないらしい。  江戸時代、名字を持っていたのは武士以上の階級に属する人々だけだったが、武家の女性は結婚後も、実家の名字を名乗っていた、 …

NEW7月2日 雨の中で現地調査。

2021.07.02

 土地の境界に関わる事件の現地調査。  雨降る中、傘をさしながら現地で関係者の話を聞いたり、巻き尺で距離を測ったり。  大変な作業ですが、現場に行くと事件を解くいろいろな手掛かりになる証拠を見つけることができておもしろい …

6月7日 遺産分割で連絡がつかない方への対応

2021.06.07

 遺産分割の依頼を受けて、相続人の方々に協議を呼び掛けても、調停期日への出廷を求めても、何の連絡もしてくれないことがあります。おそらくはそれなりの事情があるのですが、分割を進めようとする側は話し合いをしたくても始めること …

5月26日 コロナのとばっちりその59 債務整理の増加はコロナ禍の影響?

2021.05.26

 この1カ月。個人の債務整理の相談が増加している。  負債額はいずれも100~200万円程度だが、勤務先の売上減少などで労働時間が削られたり、退職を余儀なくされるなどして収入が突然に断たれて債務の返済ができなくなる。新型 …

5月20日 入管法改正 ブラックボックスに光を!その5 (改正案取下げの背景)

2021.05.20

 内閣が入管法改正案を取下げた。  今回の法案は、在留許可の特別申請を求めている者でも一定の条件が満たされれば本国に送還したり、或いは仮放免を認めるにあたって監視者をつけることを条件にする、というものだ。増加する収容者を …

5月19日 入管法改正 ブラックボックスに光を!その4(入管法の何が問題か?)

2021.05.19

 入管法の何が問題なのか?  刑事事件の身柄拘束の場合と比較しましょう。  刑事事件の場合、人が犯罪の嫌疑を受けて拘留されたり、刑務所に収容される場合、それは裁判所が決める。しかし、外国人の収容期間は、入管当局の裁量で決 …

5月18日 入管法改正 ブラックボックスに光を!その3 (ウィシュマさんのこと)

2021.05.18

 名古屋入管で死亡したスリランカ女性ウシュマ・サンダマリさんのこと。  彼女は、スリランカの大学卒業後2017年6月に来日。千葉県内の日本語学校で学んでいた。しかし、親からの仕送りが途絶えて18年6月に退学。「留学生」の …

5月17日 入管法 ブラックボックスに光を! その2

2021.05.17

 オーバーステイの外国人についての退去強制手続きが始まると、外国人は強制送還がなされるまでの間、原則として入管施設に収容される。この入管施設での収容については入管庁の裁量が大きい。例えば収容年数に期限はないし、健康状態が …

5月16日 入管法 ブラックボックスに光を! その1 (オーバーステイ)

2021.05.16

 ボクら弁護士(普通のマチ弁)が入管法に関わる事件は不法滞在(オーバーステイ)です。  在留期間の更新又は変更を受けないで在留期間を経過して日本に在留していること(オーバーステイ、入管法24条4項ロ)が発覚すると、退去強 …