雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

カテゴリー: 仕事の記事一覧

NEW11月28日 上越市社協で相続・遺言の学習会

2020.11.28

 今日は、上越市社会福祉協議会で「相続・遺言」の学習会の講師を務めました。  同じような話は3回目になりました。話はどうしても似たようなことになりますが、それでも少しずつ改善を加えていっています。  例えば、昨年は相続法 …

NEW11月26日 市民税の差押え

2020.11.26

 売掛金を市役所に差し押さえられたと言って、血相を変えたお客さんが相談に来られました。  一般の債権は、裁判所の判決などで債権の存在が認められないと、債務者の資産を差し押さえることはできません。しかし、租税の場合には、納 …

NEW11月20日 バンクミーティング

2020.11.20

 債務超過の会社のバンクミーティング(銀行向協議会)をした。  3年前、親会社が倒産した。それがこの会社を直撃した。何もなければ利益の出る会社だったが、親会社の保証をしていたため、保証債務が現実化した。会社所有の不動産に …

NEW11月6日 持続化給付金詐欺

2020.11.06

 知人から電話がきた。「書類を揃えれば簡単にお金が貰える」という話だった。コロナで生活が苦しい。知人の誘いに応じた。  知人が作成した決算書に自分の名前を書いて押印して税務署に持って行った。後は知人にすべてを任せた。   …

10月28日 仕事の遣り甲斐を感じるとき

2020.10.28

 こんな相談を受けた。  父がイヤでずいぶん前に家を出た。それから父とは音信を断っていた。その父が死んだ。葬式に行ったら、どうして家を出たのだと親戚に責められた。なんで責められるんだと戸惑った。 父が最後まで住んでいた実 …

10月27日 大人の世界のいじめ 

2020.10.27

 ある企業に勤務する女性社員さんから相談がありました。  先輩の女性社員から嫌がらせを受けている。他愛もないことだけれど繰り返しされて精神的に参ってしまった。証拠もない。でも、他の従業員はその先輩が私をいじめていることを …

10月26日 ガチンコの裁判のときは自分も苦しいが相手も苦しい。 

2020.10.26

 ガチンコの裁判をしていると、事件の見通しも立たず、お客さんがしょげることもあります。  自分は苦しい。でも、相手方もガチンコで苦しいと思っているはずだと励まします。  視野を自分周辺で考えず、ガチンコを俯瞰してみること …

10月7日 「職親プロジェクト」って知ってますか?

2020.10.07

 実刑判決を受けて刑務所に服役して2年目を迎えた受刑者から月1回くらい手紙をもらっている。判決が確定した後に接見した際、「絶対月に1回手紙を書くからね」と言っていたが、言葉通り手紙を送ってくれる。凄い奴なのだ。その方のお …

9月22日 仕事で新井市内の山間部を歩く

2020.09.22

 新井の山間部を歩きました。相続財産管理人としての仕事です。相続する人がいなくなったために土地を管理することになりました。その土地がどこにあるか確認する必要があったのです。しかし、山林は境界が不明確で実際に境界は関係なし …

9月14日 自営業者の涙

2020.09.14

 自営業者の男性に泣かれた。  もう70を過ぎて高齢だ、新型コロナウイルスで売り上げも減った。そこで、店を閉めると銀行に伝えた。そうしたら銀行から、店の建物を売却してほしい、売却して債務が残ったら、子どもさんが引き継ぐこ …