雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

カテゴリー: その他の記事一覧

NEW10月22日 社民党はどうなる?

2020.10.22

 ここ数年のおつきあいからの感想でしかないのですが、社民党は何と言っても組織政党でしっかり地べたに張り付いて活動をされてきました。そして、そのスピリッツは護憲です。そして、新潟では特に野党共闘のハブとして重要な役割を果た …

NEW10月21日 「木綿のハンカチーフ」誰もが都会に憧れた時代

2020.10.22

 筒美京平さんが亡くなった。尾崎紀世彦「また逢う日まで」、岩崎宏美「ロマンス」、太田裕美「木綿のハンカチーフ」、ジュデイ・オング「魅せられて」みんな筒美さんの作曲だ。  自分にとっては「木綿のハンカチーフ」が強烈である。 …

NEW10月19日 ロバート・キャンベル「日本の貧困の特徴は「見えない」こと」

2020.10.19

 キャンベルさんはブロンクスという低所得者層が多い労働者の町で生まれ育った。米国は「持てる者」と「持たざる者」がはっきり分かれた社会。所得で住む地域が違ったために近くにお金持ちがいなかったので格差を感じなかった、という。 …

NEW10月18日 法事を終える

2020.10.18

 以前滝本菓子店のチャームの話をしましたが、我が家の法事も終えることができました。今回は、私の祖母の17回忌。  

NEW10月17日 何のために働くのか?

2020.10.17

 新潟の共同事務所にいた頃の話。事務所会議で「何のために働くのか?」と話題になって、さて何と回答しようかと思ったら、ある職員さんが「生活の糧を得るためです」とあっさり答えた。  「社会のため」とかカッコいい回答を準備して …

NEW10月16日 「上から目線」という表現について

2020.10.16

 立憲民主党の枝野代表が、一カ月の菅首相の政権運営を顧みて「安倍政権以上の上から目線」と評しました。  野党には頑張ってもらいたいと思いますが、この表現は正直今一つなのではないでしょうか。  「上から目線」というのは普通 …

NEW10月14日 「親バカ青春白書」

2020.10.14

 ビデオで録画していた『親バカ青春白書』全7回、今年の夏から秋にかけて放送されたものです。やっと全部視聴終わりました。  ムロツヨシのファンです。ただただくだらないネタで笑わせてくれます。頭が空っぽになるくらいとりあえず …

NEW10月13日 「私は強い」と言われても・・・。

2020.10.13

 トランプ大統領が退院し復活をアピールしています。  「私は強い」と言われても、既に合衆国では21万人以上の人々がコロナウイルスで死亡を余儀なくされている。「私は強い」という前に死亡者を出してしまったことへ悔悟の念とかを …

NEW10月12日 誠実な謝罪

2020.10.12

 ある透析患者の話。  ある病院に週3回通院しながら人口透析を受けていた。日曜の早朝に急に息苦しくなり救急車に乗せられて病院に行った。すぐに透析治療を受けて幸いにも回復したが、本人も家族も初めてのことなのでびっくりした。 …

NEW10月10日 学術会議のありかたの議論は「全く別の話」「論のすり替え」

2020.10.10

 日本学術会議元会長の大西隆さん「今の(任命拒否の)問題と、今後の(学術会議が)どうあるべきかは(話が)違う」(朝日新聞2020.10.10)。  これは、私が10月8日に言いたかったことだ。  任命拒否の問題について開 …