雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

月別: 2022年8月の記事一覧

NEW8月13日 妙高市長選挙その2 強い人にはやさしい選管、マスコミ

2022.08.13

 暑い日が続く。  選挙は、民主主義の実践の場である。政党や候補者が、選挙運動を通じて時々の政治課題を有権者に向かって語り、有権者は彼らの話を聞きながら、政治的な考えを形成し、彼らへの支持・不支持を形成していく。だから、 …

NEW8月12日 妙高市長選挙その1 公務員の地位利用による選挙運動の禁止について

2022.08.12

暑い日が続く。 「新潟県妙高市の入村明市長が今年10月の同市長選に立候補を表明している同市の元職員、城戸陽二氏(55)の名刺を複数の職員に「頼むぞ」と言って配ったなどとして2022年8月12日、市民が入村市長を公職選挙法 …

NEW8月11日 立ち食いソバの話 その3

2022.08.11

 昔、駅のホームや駅前には立ち食いソバ屋があった。高田駅前にもあった。  駅ホームで思い出すのは、信越線の横川駅だ。この駅は、駅弁「峠の釜めし」を販売するホームで有名なところ(だった)。東京に行くとき、この駅の停車時間が …

NEW8月10日 立ち食いソバの話 その2

2022.08.10

 暑い日が続く。  昨日、立ち食いソバ屋で働く女性の姿が美しいと書いた。  それは、女性に限らない。  40年も前。ボクは高校を卒業して東京に来て浪人生活を送っていた。横浜市緑区にあった予備校の寮に住み、田園都市線を利用 …

NEW8月9日 立ち食いソバの話

2022.08.09

 暑い日が続く。  暑すぎてついつい塩の効いた食べ物がほしくなる。この夏はなぜか立ち食いソバだ。  この前は、事務所にいても暑すぎてだるさを感じて仕事も進まない。車を走らせて近くの「越善」というスタンドそば屋にソバを食べ …

NEW8月8日 修習生に戻って学び直してみたいと時々思う。依頼者を説得する技術

2022.08.08

 暑い日が続く。  ある交通事故の事件。過失割合が問題になる。審理を重ねるうちに事案がわかり、おおよその過失割合も決まってきた。裁判官も、代理人も、話し合いで決着かあ、という雰囲気になる。  しかし、依頼者は納得しない。 …

NEW8月7日 「藁」になりたい

2022.08.07

 事務所のホームページから、ある男性が「藁にもすがる思いで」事件の依頼をお願いしたいと申し込まれてきた。  たしかに、怖い事件で一人で対応なんてとてもできない。依頼を受けることにした。    「藁」は、「わらしべ長者」の …

NEW8月6日 孤独が高じると、些細なことでも大袈裟に考えてしまう。

2022.08.06

 最近、毎日のように接見に警察に行っている。  今日は、被疑者と言い合いになった。彼は、私が全然熱心に話を聞いてくれない、自分を見捨てているんではないか、とても残念だ、と言ってきた。決してそんなことはないのだが、ただ彼に …

NEW8月5日 ヒロシの『ソロキャンプ入門』(SB新書)

2022.08.05

 今日は、電話で激しく言い合いになる案件が二つくらい続き、疲れてしまった。精神が興奮してどうしたら落ち着かせることができるかと考えた。本を読もう、どの本がいいかと思って手にとったのが、お笑い芸人ヒロシの『ソロキャンプ入門 …

NEW8月4日 スッカスカの申立書 その3 

2022.08.04

 スッカスカの空白を埋めなければならない。これは裁判所を説得するためでもある。そして、自分の人生の区切りをつけるためにも有益である。  調停期日では待ち時間がある。相手が調停室に入っている間、私たちは待合室で待っている。 …