雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW11月18日 NHKドラマ『つまらない住宅地のすべての家』を観る

2022.11.18

 どこにでもある町の自治会が舞台。静かだった町に「刑務所を脱走した女が向かっているかも」というニュースが飛び込んできた。自治会長の丸川明(井ノ原快彦)が、町の安全を守るために住民総出で見張りをしようと提案。町は大騒ぎになっていく。
 近所の付き合い、自治会活動は面倒だ。面倒だけれども、人は一人で或いは家族だけでは生きていけない。だから、地域での活動が生まれてくる。面倒だけれどもやらなければならない。これが自治会だ。
 ドラマの登場人物で自分だなと思うのは、大柳さん(稲葉友)かなあ(自分はあんなに若くもないしカッコよくもないし、ロリコン趣味でもない)。人付き合いを避けれるなら、避けたい。その大柳さんが隣家の笠原さん(中田喜子)の揚げそばを食べるうちに心を許していく姿に感動した。

馬場秀幸  カテゴリー:書籍・映画