雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW11月20日 バンクミーティング

2020.11.20

 債務超過の会社のバンクミーティング(銀行向協議会)をした。
 3年前、親会社が倒産した。それがこの会社を直撃した。何もなければ利益の出る会社だったが、親会社の保証をしていたため、保証債務が現実化した。会社所有の不動産に親会社の債務を担保するための抵当権が設定されていた。このままでは連鎖倒産になる。そこでどうしようかということになった。
 一時は民事再生の申立てを検討したが、銀行の大半が反対、経営者もできるかぎり話し合いで事業を継続したいとの意向だったため、各銀行と支払猶予の合意を継続しながら、任意整理による再生に取り組んできた。
 当初は銀行とも緊張したやりとりをしていたが、幸いにも業績が堅調だったため、何とか再生の軌道に乗った。このコロナ禍でも売上は前年度の90%程度で推移している。そのため、バンクミーティングもややなごやかな雰囲気になってきた。この調子で乗り切りたい。

馬場秀幸  カテゴリー:仕事