雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW11月21日 高田世界館で「ばるぼら」を観る

2020.11.21

 自分には耽美的芸術はやっぱりわからない。手塚治虫の原作だということで興味があったが、ダメだ。ついていけない。
 ところで。
 「ばるぼら」役は二階堂ふみ。ところで、「エール」のヒロインが二階堂ふみだということを今日映画を観た後に初めて知った。朝の連続テレビ小説は最近興味がないもんで。紅白歌合戦の司会をすることも初めて知った。なんか流行に疎いなあ。
 こういう、何から何まで自分にとってよくわからんという映画観賞もたまにはあってもいいかもね(苦笑)。
 
 観終わった後、もぎりの女性に「何かわからん映画だねえ」と話しかけたら、相槌を打ってくれてうれしくなった。

馬場秀幸  カテゴリー:書籍