雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

12月20日 NHKBSプレミアム「うつ病九段」を観る

2020.12.20

 原作は、先崎学の「うつ病九段」(文藝春秋)です。
 プロ棋士とうつ病。結びつきをイメージするのが難しいのですが、先崎九段は棋界の不祥事対応で疲弊し、うつ病になりました。本はその発症から回復までの日々を赤裸々に綴った手記です。うつ病を克服した作者は、「うつ病とは死にたがる病気である」といいます。その闘病の様子は凄まじいものではありますが、先崎さんには見守ってくる奥さんや友人、お兄さんがいらっしゃいました。怖い病気に違いはありませんが、周りの理解と協力とで克服できる病気なのではないかと読んでて思いました。
 ドラマも、そういう希望をもたせてくれるものでした。主人公を取り囲む女性たちが魅力的でした。

馬場秀幸  カテゴリー:書籍