雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW2月1日 いただいた贈り物、大事にしてますか?

2021.02.01

 中学の入学祝いに、長姉が英文のタイプライターを誕生日プレゼントに買ってくれた。オリベッテイ社(たしかイタリア製)のタイプライターだ。その頃、姉は既に就職していた。少しは弟に学業の道を進むことに期待をかけてくれていたのでしょう。それに応えることができたのかどうかはわかりませんが、中学時代は英語のノートはタイプで作っていました。大学入学のために東京に行ったときも持っていきましたが、次第に時代はワープロの時代になり、英文タイプライターもだんだんと必要がなくなり、転居を繰り返すうちに邪魔にもなり、誰かに譲ったかゴミに出したかしてしまいました。カッコいいデザインで今考えると手放してしまったのがもったいない。残念でならない。プレゼントしてくれた姉にも申し訳ないと悔やんでいます。いただいた贈り物、大事にしないとね。
 ただ、その姉には高校入学の時にも広辞苑の辞書を買ってもらいました。これはもうかなり茶けてきて青い布表紙もなくなりましたが、まだ現役で使用中。これは生涯大事にしたいと思っています。

馬場秀幸  カテゴリー:その他