雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW2月2日 偉大な英国はどこへ行く?

2020.02.02

 英国は1月31日EUから離脱した。
 イギリスというと面積がアメリカや中国などに比べれば少なく、そのために日本と同質的な人々の集まりかと思うけれど、実は違う。スコットランド、北アイルランド、ウェールズ、イングランドの4つが集まった連合国だ。アイルランド、スコットランドはケルト系だと言われている。それぞれ独自の歴史がある。考えることも全然違う。例えば、私の知っているスコットランド人は、イングランド人が「イギリスは偉大だ」などというのが気に入らないという。スコットランド人は自分たちのオリジナリテーを誇りに思うが、イングランド人は他地域と比較して自分がいかに偉大かと言って誇るのだという。
 さて、EU離脱を問うた国民投票のときは、スコットランドでは離脱NOが多数派だった。そして、最近の総選挙でも、スコットランドではスコットランド独立を目指すスコットランド独立党(SNP)が圧倒的な議席を獲得した。イギリスは、EUから離脱するが、スコットランドは英国からの独立と独立後のEU再加盟を目指すという。しばらくイギリス政治から目が離せない。

馬場秀幸  カテゴリー:その他