雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW3月25日 綾瀬はるかの紅白の司会が観てみたい!

2021.03.25

 綾瀬はるかと高橋一生主演の「天国と地獄」を観ました。
 ストーリーは、何で二人がいきなり入れ替わるのかとか、すい臓がんの兄貴がいきなり余命半年になって自暴自棄になったとしても、猟奇的な殺人をなんでしてしまったのかとか、それを何で弟が証拠隠滅してしまうほどまでに庇うのか、などなどやや飛躍しているなあと感じたのですが。
 しかし、綾瀬はるかの演技がもうそれを凌駕して、ストーリーなんてどうでもいいと思わせるほどにカッコよかったのでした。
 そういえば、綾瀬はるかが紅白歌合戦の司会をしていたのは何年前だったでしょうか?とちったりミスったりの連発でハラハラドキドキしながら観ていた紅白が懐かしい。また、紅白の司会者になってほしいなと切に思います。そうしたら、紅白の視聴率グッと上がるのではないでしょうか?

馬場秀幸  カテゴリー:その他