雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW3月27日 高田公園 お花見の準備進む!

2021.03.27

天気がいいので高田公園を散歩した。花見の準備が着々と進んでいる。
知り合いのテキ屋に話を聞いた。彼は昨年お花見会が中止になったものの何とか高田公園近くで屋台を出そうと考えたが諸事情で果たせなかった。
「昨年から苦しい状況は続いている。祭りもイベントもこの1年まったくなかった。この冬のスキー場も外国人観光客はいないし、コロナで日本人もいなくて散々だった。銀行にまた融資をお願いしないといけない」と嘆いていた。
その後、オーレンプラザに入りイロハニ堂でコーヒーを飲んだ。ホール前では高田高校合唱部の演奏会の準備で生徒の皆さんが忙しく立ち回っていた。外堀の歩道を歩き、図書館脇を通って極楽橋に行く。附属中の前を左に入る。城の土手にはふきのとうが群生していた。至るところで屋台が組み立てられていた。
歩いていて気になったのは桜の枝折れが目立ったことだ。雪の重みが原因であることは間違いない。ただ、以前は雪が降ってもこんなに目立つということはなかったような気がする。桜も老木化してきていることにも原因があるのではないだろうか?

馬場秀幸  カテゴリー:その他