雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW3月30日 せんべいを食べながら別れを惜しむ。

2021.03.30

 地元の金融機関の職員さんが定年退職されるとのことでご来所されました。
 「真面目に話すとしんみりしちゃうんで」と言って私たちにおせんべいを一枚ずつくださいました。
 なんて粋なんでしょう?いや茶目っ気とでもいったほうがいいのでしょうか?
 この方とは10年余りおつきあいさせていただき、楽しく仕事をさせていただきました。
 少し休んで、また第二の人生を楽しまれると思います。
 それにしても、3月は別れの季節。せんべい食べてもしんみりな気持ちになってしまいますね。

馬場秀幸  カテゴリー:その他