雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW5月15日 岩手県達増拓也知事「第1号になっても県はその人を責めません」

2020.05.15

 新型コロナウイルスの感染者が全国で唯一、確認されていない岩手県の達増拓也知事は15日、「第1号になっても県はその人を責めません」「感染者は出ていいので、コロナかもと思ったら相談してほしい。陽性は悪ではない」と呼びかけた。県民が「陽性第1号」になることを恐れて、相談や検査をためらうことを懸念しての発言だ(朝日新聞2020.5.15)。
 ステキです。感染者ゼロなので東京や大阪の知事とは違って全然目立っておられませんが、こういう言葉をかけられることによって、県民の方々も少しは気持ちが楽になるのではないでしょうか。

馬場秀幸  カテゴリー:その他