雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW5月2日 NHKプレミアム 『昭和歌謡ミュージカルまた逢う日まで』を観る

2022.05.02

 コロナ禍での息抜きは、テレビドラマを観ることです。
 もうコロナも収束に向かっているのかなあと思いますが。
 さて、4月30日放映された『昭和歌謡ミュージカルまた逢う日まで』、昭和の歌謡曲がたっぷり聴けるんではないかと思って観ました。主役の福本莉子の歌唱力は素人目でも平凡ですが、感情こめて歌ってくれたのが視聴者的にはうれしかったです。この女優さん余り知らない人でしたが。ストーリーも昭和63年から令和の時代にタイムスリップするという話ですが、タイムスリップは常に別れがつきものでやっぱり悲しいですよね。
 福本が働くスナック「箱舟」を訪れて福本に「もしも飴」を手渡す謎の旅人役に塚本晋也。塚本さんは、個人的には映画『野火』の監督さんとして知っていました。数年前高田世界館にも来てくださいました。
 予想通り、昭和の歌謡曲がたくさん聞けてちょっぴり昔を思い出させてくれていいドラマでした。最後にみんなが歌った『また逢う日まで』はやっぱり名曲ですね。ボクが小学校1年生の頃にレコード大賞の大賞になった曲でした。あの頃が懐かしい。

 

馬場秀幸  カテゴリー:書籍・映画