雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW5月25日 自然科学が苦手です。

2021.05.25

 小さい頃から理科が苦手でした。だから、自然と文系選択で今日まできました。
 しかし、弁護士の仕事をしてわかりましたが、弁護士の仕事には理系も文系もありません。医療過誤事件なら当然理系の知識が必要になるし、交通事故でも過失論や損害論で物理や医学の知識が必要になります。
 苦手なものはなるべく避けてきましたが、それでも、マチ弁は、時として苦手な事件もやらざるを得ない場合があります。
 今している事件も、化学の素養が必要な事件。一緒にしてくれる弁護士が見つかったので、何とか事件を引き受けて頑張っています。
 依頼者との打ち合わせをしても、わからない知識ばかり。当初は黙って話を聞くだけでしたが、いつまでもそういうわけにもいかず、わからないことは開き直ってさらけだすようになりました。幸い、依頼者が本当によく勉強してくれている。私の素朴な疑問に付き合ってくれる。本当は自分が依頼者を引っ張っていけないのでしょうけれど。

馬場秀幸  カテゴリー:その他