雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW5月3日 長野側から関田峠に行く

2022.05.03

 天気がよかったので、新潟県と長野県の県境の関田峠に行ってきました。
 上越市の杉本敏宏さんによれば、この時期は光が原方面の道路は除雪されていないということだったので、国道292号線で新井⇒長沢を経て長野県の飯山に出ました。そして、飯山市の温井集落を通って田茂木池付近にある駐車場に行き、そこで車を止めました。
 着いた時刻は10時頃でした。駐車場は既に満車状態。山スキーヤーが多かったです。残雪が多いことにびっくり。その付近でも50センチメートルくらいありました。気温は10度。雪がなければ峠までは舗装道路が通じていて楽な道のりなのですが、道路は雪に覆われていました。地図を片手に雪道を歩きました。関田峠には12時頃到着。雪はまだ1~1.5メートルくらいありました。
 峠に向かって帰ってくるだけのことでしたが、それでも気温の低さと残雪の多さは予想外で、事故にならないためにも事前の下調べが不可欠だということを思い知りました。

 

馬場秀幸  カテゴリー:その他