雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW6月1日 トランプ前大統領「教師が銃を持つことでセキュリテーが強化される」

2022.06.01

 アメリカでまた銃撃による悲劇。銃乱射の現場は小学校。児童19人と教師2人が殺害されました。
 アメリカは人種のるつぼ、移民社会とも言われています。自分の身は自分で守るという精神が根付いているのでしょうか。

 文化や社会の違いがあることは当然だとしても、日常生活で銃を所持することが許される社会はどこかおかしいのではないかと思います。特に指導者であれば、銃を持たずに暮らせる社会を実現するように努力するべきでしょう。「教師が銃を持つことで、セキュリティーが強化される」という発言は、狂っているとしか考えられません。

馬場秀幸  カテゴリー:その他