雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW7月13日 法律事務所はどこにある?

2020.07.13

 今日、債権者から督促状をもった人から電話がかかってきた。「今裁判所にいるのだけれど、裁判所では個別の相談は受けられない。法テラスに電話するか、法律事務所に電話してくれないか、と裁判所の職員に言われた、外を見たら、目の前にあなたの事務所がある、私も高齢で足が悪いのに無理して裁判所までやってきた、また改めてくるのも一苦労だ、もしよければ、あなたの事務所で話を聞いてくれないか。」こんなお話だった。時間があったので相談に乗った。なんとかなった。

 そういえば、法律事務所はどういう場所にあるのだろうか。東京の場合は霞が関に裁判所がある。だから、地下鉄丸ノ内線沿線の事務所が圧倒的に多い。霞が関に歩いていけるところにもたくさんの事務所がある。ビル丸ごと法律事務所ばっかりのところもあったなあ。新潟市内の場合も裁判所に歩いていけるところが多かった。私たちの仕事はやはり何はともあれ、裁判所で仕事をする機会が多いからだ。
 
 ところで、お客さんの立場からしたらどうなんだろうか?今日のお客さんのように弁護士事務所なんて訪ねたことのない人であれば、裁判所や市役所みたいな役所の近くにあったほうが便利かもしれない。そういうお役所に行ったついでに立ち寄ることができるからだ。
 
 高田に事務所を開設したときのことを思い出した。物件を探して、「いいな!」と思ったのが、本町3丁目のマンションの1階の空き店舗だった。今の場所ほどではないが、裁判所には5分程度で行けてしまう。いいとは思ったが、近すぎる。目立ちすぎるのもどうかしらと思った。でも、まあ弁護士が少ない地域での皆さんのお役に立てればとの思いで帰ってきたわけだからなあと思いなおした。それから運あってもっと裁判所に近いところに越してきた。
 仕事するにも便利だし、お客さんにも便利なようにと思っています。

馬場秀幸  カテゴリー:事務所