雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW7月7日 電話のことなど(続き)

2020.07.07

 たかが電話かもしれませんが、されど電話対応は侮れない。
 いつ電話しても弁護士が不在なら、依頼者になんなんだこの事務所は?と思われる。不在であっても、折り返しの電話は不可欠です。常識なんですが、弁護士業界では結構いい加減になっている(決して自分は模範生ではありません)。それは依頼者のみならず相手方への礼儀でもある。それから、職員に伝言を伝えても、それがうまく伝わっていないのであればなんなんだということになる。
 電話対応は弁護士事務所の最前線に位置するもので、飾る必要は全くないが、常識的な対応は当然しなければいけないのではないかと思っています。

馬場秀幸  カテゴリー:事務所