雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW7月8日 河井夫妻を公選法違反で起訴へ

2020.07.08

 河井夫妻は買収目的ではないって言っているんですが、じゃあ何なんだ?というのが最大の論点です。
 常識で考えてください。お金を渡すにはそれなりの理由が必ずあるわけで。広島の河合前法務大臣の選挙区以外の方々にもお金を配り、その時期も参議院議員選挙の直前ということになれば、その動機・目的は買収目的であると考えるのが自然でしょう。そうでないというのなら、それを河井夫妻は立証しなければなりません。
 
 実は、本当にお金を渡したのかどうかは大きな論点になってもおかしくはありませんでした。現金の授受は領収書でも渡さなければそれを立証するのは難しいんです。だからこそ、賄賂は現金の授受をすることであり、銀行振り込みなんて足がつくやり方は皆さんしていません。
 ところが、現金を受け取った皆さん、捜査前は否定していたのに、強制捜査があって河井夫婦が逮捕された後は次々と現金をもらったと授受を認めた。正直情けないなあと思います。
 でも、日本の政治のレベルが今回の事件でわかりました。旧態依然の金権選挙です。札束をちらつかせ、その出どころは自民党・安倍政権だと錦の御旗をひけびらかして相手陣営に就かせないようにする。ボクらはこういう現状で政治を語らなければいけない。

馬場秀幸  カテゴリー:その他