雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW打越さくら対話集会 その1

2019.06.27

 今日は「打越さくら対話集会」に参加した。しかし、主役の打越さくらは来なかった。でもなぜか集会は盛り上がってしまった。それは一重に有田芳生参議院が来てくれたからだった。
 打越さんが来れなかったことは後で書くとして、主役が来れなくても多分80名余りは参加してくれたし、大変内容としてもいい感じだった。
 さて、まずは有田さんの話。
「先ほどオウム真理教の話を司会者がされたが、その前にボクは統一協会問題をずうっと追っていて、その関係で20年近く前に上越に来たことがあるんです」と言われて、会場は驚いた。「統一協会の信者が多くいるのは、北海道、次は新潟なんですよね」と言われて会場はさらにどよめいた。
 そればかりではない。ボクの心もどよめいた。ボクも高校生の時代(今から37年も前かあ~)に統一協会の女性から協会に来ないかと勧誘されたことがあったからだ(この項続く)。

馬場秀幸  カテゴリー:その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です