雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW暑くてへとへとになる。

2019.07.25

 車内の温度が35度。暑くてへとへとになった。
 直江津にあるスーパーマーケットの駐車場に車を置いて店に入ろうとしたら、店の入口前で一人の初老の男性がイスに座ってタバコを吸っていた。よく見たら私の以前のお客さんであった。1年前だったか、彼は必死の形相で事務所に来た。汗をかいていた。車がなくて自転車で来たと言う。預金口座を金融機関に差押えられて年金を下ろせない、という。頬もこけて無精ヒゲを生やし、まあすごかった。
 生活保護を申請し、破産の申立をした。免責決定の後は年金が下せるのでそれで暮らすことができたはずだ。事務所には用がなくなったので会うこともなかった。だから久しぶりの再会だった。顔色がよくなっていたし髭もそっていた。生活に少しゆとりができたのだと思った。彼の顔をみて少しいい気分になった。空気は相変わらず暑かったけれど。

馬場秀幸  カテゴリー:その他