雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW箕冠山(板倉区)を歩く

2019.09.22

 三連休の中日だったので思い切って少し休息。
 山と言っても標高242mの里山だ。上越市の南部にある板倉区に位置している。はるか昔は山城で上杉謙信の春日山城の支城だったようだ。
 車で狐立集落まで行く。山部小学校狐立分校(昭和57年11月まであったと石碑に書かれてあった)跡地の駐車場に車を駐車して山道に入る。山道といっても山頂の近くまで舗装されていて車も通れた。道の両脇は田んぼがあり、まだこの地域では稲のはさかけがされていてびっくりした。
 20分程度で山頂に着いた。見晴らしがすごくいい。高田平野が広がりその先に日本海がみえた。北陸新幹線の線路もみえた。栗のいががたくさん落ちていてもしかしたらと思った栗の実が入っていた。とても小さかったけれどうれしくなって拾ってポケットに入れて帰ってきた。

馬場秀幸  カテゴリー:日常