雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW親を選ぶ自由はボクらにないが、親に束縛される義務もない。

2019.10.04

 親に散々せがまれて借金をしてアパートまで自分名義まで契約させられたが、家賃や生活費の支払いをするのは自分だけ。そんな生活がイヤで親の元から逃れてきた。ところが、自分名義で借りたアパートにはまだ親が住んでいた。家賃の支払いはされていない。その結果、家主が自分の居所を探して建物退去の訴訟を提起してきた。どこまで親のしがらみがついてくるのかと自暴自棄になった若者が相談にきた。
 親を選ぶ自由はないが、親に束縛される義務はない。アパートの契約、負債を清算すればそれで終わりなのだ、後はもう親から頼まれても断るようにと助言した。
 日本の保守派は家族の絆を強調するが、私は反対だ。自分を犠牲にしてまで親を扶ける義務はないと思う。

馬場秀幸  カテゴリー:仕事