雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW青田川沿いを歩く

2019.08.27

 刑事事件の被告人が警察署から拘置所に移監されたので、このところ接見のための拘置所通いが続いている。拘置所へはできる限り徒歩で行く。途中、青田川沿いを歩く。自然の中で何もかも忘れて無心で歩くのは気持ちがいい。
 ところが、今日は拘置所にたどりつくまでに3名の知り合いに声をかけられた。一人は自転車、一人は車窓から顔を出し、別の一人は自宅の窓から顔を出して声をかけてくれた。会釈するのも面倒だったけど、みんな笑顔だったのがうれしかった。みんなの笑顔のおかげで頑張らねばと気合を入れて、被告人に会って打ち合わせができた。

馬場秀幸  カテゴリー:仕事