雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW1月16日 1月はそれとなく忙しい。

2020.01.16

 1月は比較的日程がゆったりしていると外からは思われたり、自分も思い込んでいたりするが、実は結構時間がたてこんでいる。
 なぜだろうか?
 一つは裁判所の期日の関係。12月終わりから1月の始めには期日を入れられない。その入れられなかった事件の期日が1月中旬以降にどっと組み込まれる。だから、一日の裁判所に行く頻度が多くなる。今日も15分おきくらいに期日があって大変だった。
 二つ目は、新年会。呼ばれれば断りづらくいかざるを得ない。私の場合、12月の忘年会より1月の新年会に誘われることの方が多い。部落の新年会や賽ノ神の行事もある。みんな1月は比較的ゆったりだと思って、みんな新年会を入れる。そうやって入れるから、実はゆったりでなくなってくる。
 今日も、直江津で上越地区労連の新年会があって参加した。その後、飲んでいなかったので街中を少し散歩した。直江津のネオン街は、八坂神社を取り囲むようにして小さなお店が集まっている。雁木で仲町通りに沿って形成されている高田のネオン街とはまた違った雰囲気だった。

馬場秀幸  カテゴリー:日常