雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW11月19日 武者修行としての法律相談会 その2

2022.11.19

 法律相談会は、自分を鍛えてくれる道場みたいな場所である。しかし、辛いこともある。
 法律相談会では、相談者が直接依頼を持ち掛けてくる場合がある。相談会の趣旨や目的によって、その依頼を弁護士がその場受けていいこともあれば、相談だけにとどめて依頼を結ぶのはお断りしているという相談会もある。
 弁護士会主催の相談会は、直接受任をすることも認めている。
 相談会では、相談者が藁をもすがる気持ちで来ることも多い。ホントならお役に立ちたいところだが、抱えている仕事が多すぎて受けるにも受けれないことがある。これが辛い。相談者にしてみれば、やっとの思いで来たにもかかわらず、又他の弁護士に一から同じ話をしなければいけないのかということになる。
 すまない。申し訳ない。
 そう思うなら、弁護士会の法律相談については自分は担当しないという選択肢もあるのだろうけれど、諸事情があってそうもできない。ホントに申し訳ない。

馬場秀幸  カテゴリー:仕事