雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW11月21日 無理はしない。背伸びもしない。

2021.11.21

 家事も育児も仕事も大変。見るからに疲れて元気のない方にお会いすることがあります。
 「休みませんか?」弱音どんどん吐きましょう!できないものはできないと言って、他の人に頼りましょう。
 私の場合、やらなければいけないことがあっても、一夜漬けなどは苦手です。徹夜などで仕事をしていい成果を出したことはない。むしろそれで体を壊してしまう。そして、周りに迷惑をかける。つまり、迷惑をかけないために無理をすることは結局周りに迷惑をかける。そうだとしたら、弱音を吐くこと、休みをとることは、むしろ、いいことなんですね!だからどんどん弱音を吐きましょう!
※   ※   ※
 こういうこと、実は、大学生のときに既に考えていました。
 その頃、学生運動をされている方々と付き合いがありましたが、中にはたくさんのやる「べき」活動を抱えすぎてできない自分に悩んだり、或いは人間関係に悩む中で活動から離れてしまう人を目にしました。いいことをしているのになぜかみなへとへとになってしまう。それくらいだったら、多少周りから「活動していない」「怠けている」「わかっていない」と言われても、自分のできる範囲で活動を続けるというのが長い目でみれば一番いいのではないかと思ったのです。無理をしない、背伸びしない。時には弱音を吐く。自分という存在の位置づけを「その時」だけでなくて「長~い時間」で考えてみるのが重要なんではないかと思います。

馬場秀幸  カテゴリー:その他