雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW12月30日 コロナの影響は?

2020.12.30

 今年の仕事の特徴。
 生活保護受給者の破産申立てが例年に比較してもやや多かった感じがする。それから、業者がコロナの影響を受けて賃料、必要経費の支払ができなくなるといった事件も数件あった。
 しかし、思ったほどにコロナで失業、廃業、というような事件は少なかった。おそらくは様々な給付金や貸付金で事業の継続が可能になっているからだろう。そういう意味では金融は血液みたいなものだと実感したし、今年ばかりは国の予算が私たちの生活に直結しているとも実感した。
 ただし、関係者と話をするが、地元の業者はいずれも厳しい状態である。来年も今年と同じような状況が続けば大変な事態になるんではないだろうかと心配する。

馬場秀幸  カテゴリー:その他