雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW5月1日 朝日新聞「論壇時評」の女性筆者に期待したい。

2021.05.01

 朝日新聞の「論壇時評」の筆者が入れ替わった。林香里さんという東大大学院の教授である。
 早速読んでみた。
 林さんは、若い女性芸能人が有名男性芸人に性的関係を迫られたことを告発してネットで話題になったことを取り上げて、既存メデアが「次元の低い芸能ネタ」と片づける空気が強い、その背景には、大手メディアが中立・公平という高座を仮構して主観や感情を抑圧するまり、肝心の人権意識まで弱めてしまうように見える、と訴える。

 いいぞいいぞ、いい視点ではないか。
 
 林さんは、「論壇時評」60余年の歴史で初の女性筆者、「怒り、悲しみ、恐怖の感情は自然と湧き出てくるものではない。メディアが取り出す、集める、引っ張り上げる。」「見えにくい風景をもっとたくさんの人と共有したい」と抱負を語る。
 論壇時評は、高橋源一郎さんの時から親しみやすいものに変わった。その流れを引き継いで深化させてほしいと思う。
 

馬場秀幸  カテゴリー:書籍