雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW5月27日 草むしり その2 

2021.05.27

 最近、休みの日の早朝30~1時間、自宅の敷地の草むしりをするのが日課になった。もう4回くらいは続いたぞ。
 適度に汗をかくので気持ちがいい。草を取ればきれいになる。成果がすぐに見えるので達成感もある。
 それから、雑草と格闘している最中はなぜか、山の中を歩いているのと同じ気分になれる。これがまた何とも気持ちいい。素(す)になれるって感じだろうか?しばらく山歩きしていないが、自宅にいても散策の感覚を味わえる。
 雑草にもいろいろある。芝生のように根が土中にはりついて根っこから抜かせてくれない草。大変だけれど、なんてたくましいんだと思う。花を咲かせる雑草もある。花まで咲かせてくれているのに申し訳ないなあと思う。日蔭に入ると、ドクダミがうっそうと茂っている。これは匂いが強いので苦手だ。こんなことを考えながら、草むしりをして汗をかいている。

馬場秀幸  カテゴリー:日常