雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW6月11日 それなりに雨が降り、それなりに。

2020.06.11

 今日は、社会福祉法人の理事会があるということで遅れてはまずいと思い、10分前に玄関前の駐車場に着いた。理事会の日は駐車場も満杯のはずだが、空いている。おかしいなと思いながら玄関に行く。普段なら、一人や二人、理事の方を見かけるが今日は見ない。どうしたんだと思い、目をよく開けて資料をみたら、開催日は6月11日ではなくて6月12日だった。慌てて日を間違えて手帳に記録していたのであった。誰にも会わないようにエンジンスイッチを入れて事務所に戻る。恥ずかしい思いをしたのだった。
 
 最近は、梅雨と言っても、空梅雨の年が多いような気がしたが、今年は連続してそれなりに雨が降る。普通の梅雨の季節が戻ってきたみたいでうれしい。相変わらず気温は高いし、蒸し暑いが。
 この6月の季節は、蛍が舞う季節でもある。我が家の周辺でも蛍がいる。雨があがったばかりの川や用水路脇の草むらにひっそりと棲息しているらしく、夜になると光を放ってくれる。夕飯を食べ終わり、夕涼みと蛍を探しがてら散歩に出る。蛍がいるかどうか暗闇に向かって目を凝らす。見つけると思わずうれしくなる。

馬場秀幸  カテゴリー:その他