雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW6月12日 『正直不動産』の風よ吹け~!

2022.06.12

 山下智久の『正直不動産が』が終わってしまった。彼の演技を観てると不思議と笑えて泣けてくる。二枚目だけれど一流の喜劇俳優なんではないか?
 彼が演じた永瀬財地。不動産会社のナンバーワン営業マン。顧客には適当なこと言って成約にこぎつける。「ライアー(ウソつき)永瀬」とも呼ばれていた。ところが、ある日、彼によって破壊された祠が彼に祟ってきて、彼がウソをつけなくさせてしまう。彼がウソをつこうとしても、どこからか風が吹いてきて、ウソがつけなくなる。そしてホントのことを言ってしまう。
 ところで。
 選挙があると最近はその応援に駆り出される。選挙というのは魑魅魍魎とした世界である。多数を得なければならないのでみんなでまとまって一票でも多く勝ち取ることが必要だ。ところが、いろいろある。そんなことやっている場合かよと口に出したいことが時々ある。しかし、それを言ってしまえば、内輪モメが影響して結果的に闘っている相手に利することになってしまうかもしれないと思うと、ホントやホンネも口に出して言えない。
 そんな時、永瀬財地のように、どこからか風が吹いてくれればいいのになあと思う。正直な風に吹かれるがままに「ボクはウソがつけないんです」「そんなこと言っている場合ですか!」なんて喝を叫びたくなるのである。もう参議院選挙も始まろうとしている。

馬場秀幸  カテゴリー:その他