雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW6月30日 最低賃金で働く

2020.06.30

 新潟県の最低賃金は現在830円だ。
 ボクのお客さんで最低賃金ギリギリで働く人を2人知っている。いずれも女性でシングルマザーだ。
 その一人は、最低賃金の改訂の時期になると落ち着かないという。最低賃金が代われば自分の給与も当然に変わる。最低賃金未満の賃金は違法だからである。なるほど、最低賃金法と自分の生活とがダイレクトに結びついている。たくましいなあと思う。
 830円×8時間×22日=146,080円。これが8時間週休2日制で働いた場合の1カ月の給与ということになる。これから、社会保険や所得税が引かれる。そして養育する子が増えれば増えるだけ、生活は厳しくなる。もちろん児童扶養手当、子ども手当の支給はされるだろうが、子の増加に収入の増加は追いつかない。
 お客さんには法的サービスを提供しているつもりだが、それをすることでいろいろな現実を教えてもらう。お客さんから教えてもらうことのほうが多いかも。

馬場秀幸  カテゴリー:仕事