雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

6月6日 「タクシー運転手」~約束は海を越えて~

2020.06.06

 これは、3年前に高田世界館で観た映画。NHKBSプレミアムで放映されたため、録画。自分の空き時間に少しづつ観ています。映画と違ってテレビ録画は五月雨視聴ができるのがいい。
 韓国ソウルの父子家庭で貧しいタクシー運転手(貧乏人)とドイツ人ジャーナリスト(エリートだよねえ)。最初は表面だけの付き合いだったのが、光州事件を通じて本音でぶつかり信頼をしていく過程が自然なストーリーで素晴らしい。
 多額の報酬を目当てにドイツ人ジャーナリストを光州に連れて行ったものの、戒厳令でその日のうちに帰りたくても帰れない。ソウルの貧乏借家に11歳の一人娘を置いてきたことが心配になり電話をかけようとするた、光州からの電話連絡は絶たれている。切なさをドイツ人ジャーナリストにぶつけ「おまえ騙しただろ」と殴りかかる運転手の姿が切なすぎて感動する。

 

馬場秀幸  カテゴリー:書籍