雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW7月14日 法律事務所はどこにある?その2

2020.07.14

 昨日は事務所の話をしたのでもう一話。
 私の事務所の前はBSNというテレビ会社の上越支社の3階建てのビルが建っていた。そのビルがもうかなり古くなったというので土地を処分することになったようだ。それが、まあいろいろな縁で私が現在使用させてもらっている。ありがたいことだと思っている。BSNの前は古い地図をみると新潟日報の支社があったようだ。
 ところで。
 土地の売り買いというのは実に人間臭いなあと思ったことがある。もう話してもいいだろう。高田世界館の建物の脇の駐車場は実は昔は借地であった。あるとき、所有者が売りに出してきた。土地の所有者は地元にはおらず関西にいた。世界館としては駐車場は世界館の活用に死活的に重要であったので何としても購入しようということになった。何とかお願いしたいと思って北陸本線の寝台列車に揺られながら関西に居住している所有者のところまで行った。こっちの必死の願いをわかってくれたのか世界館に売り渡してくれるということで契約が成立した。所有者は、「先祖から大事にしていた土地なので、その土地を大事に使ってくれる人に売りたいと思っていた」と言ってくれた。
 土地は生活や生産の礎である。土地には、その土地に関わった人の思いがある。
 土地の売買のことになると、いつもこの話を思い出す。ボクも、土地を譲ってくださった人の思いを大切にしたいなあと思っている。
 

馬場秀幸  カテゴリー:事務所