雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW7月21日 妙高山登頂の記 その1

2022.07.21

 先日、妙高山に挑戦しました。妙高山に行くのは今年は今回で三回目。一回目は友人たちと散策で光明滝、称名滝のあたりまで。二回目は本格的な登山に挑戦。胸突き八丁を登りきり天狗堂までたどり着きましたが、雨が降ってきたために断念。そして今回が3回目。
 朝6時15分に燕温泉に着きました。燕温泉の駐車場は車で埋まってました。多くが県外ナンバーです。旅館街の道の途中に登山届を作成するところががあったのでと全届けを作成して投函。石段を上ると薬師堂があります。そこで安全祈願のお参りをしました。
 そこから山歩きの始まりです。「黄金の湯」を右にしながら道を上っていると、女性から声をかけられました。「妙高山は初めてなんで自信がないんです」と言われました。私もです、と言ってしばらく一緒に歩きましたが、話を聞くと谷川岳などを登ったかなりの健脚の方でした。私のペースがゆっくりだったため、「私、先に行きますね」と言われて先に行かれてしまいました(苦笑)。寂しいのですが、追いかけることもできない。自分が思っているほど体力がないことを思い知らされました(後でもっともっと思い知らされるのですが)。


(上の写真は燕温泉街、下の写真は薬師堂)

馬場秀幸  カテゴリー:その他