雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW7月28日 特養「あずみの里」事件で逆転無罪判決

2020.07.28

 長野県安曇野市の特養施設「あずみの里」で2013年、入所者の女性がドーナツを食べた後に意識を失って1カ月後に死亡したことを「窒息事故」として、介助していた准看護師が業務上過失致死罪に問われた裁判。一審は罰金20万円の有罪判決。准看護師は控訴。今日判決があり、逆転無罪判決。国民救援会や民医連の皆さんが支援してきました。無罪判決がでてよかったです。詳細は後でご報告します。

(ところで)
 「布マスク配布 今後さらに8千万枚」(朝日新聞2020.7.28)アベノマスク、まだ8000万枚を介護施設、保育所などに配布する予定らしい。どう考えても税金のムダ使い。
 「コロナ重傷者が増加」(赤旗2020.7.27)人口呼吸器などをつけた重傷者が7月下旬から増加。17日はエクモをつけた人口呼吸器をつけた感染者は54人だった。25日は79人。8日間で約1.5倍になっている。また、陽性率(PCR検査を受けた人に占める陽性者の割合)も増加。東京の陽性率、緊急事態宣言解除後の5月25日には1%、7月1日は3.9%、21日には6.6%と上昇傾向。この傾向は東京にとどまらず、埼玉県、神奈川県など首都圏にも同じ傾向が。

馬場秀幸  カテゴリー:その他