雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW9月12日 火打山を目指す その5

2022.09.12

 火打山山頂から笹ヶ峰の登山口まで、下山は約4時間かかった。着いたのは午後の4時。登りと下り合わせて9時間30分の行程だった。
 食べ物と水は必須だ。ただ、疲れてくると水だけでは物足りなくなる。甘いものが食べたくなる。今回は「小梅ちゃん」を持っていった。あの甘酸っぱい味。大正解だった。それでも足りないので、高谷池でコカコーラを買って飲み、笹ヶ峰のキャンプ場の管理棟でジュースを二本飲み干した。これで何とか体調が保てた。
 笹ヶ峰の管理棟の脇でジュースを飲んでいたら、「馬場君じゃないか?」と声をかける人がいた。よく見たら、高校時代の同級生のS君だった。仕事でたまに会うことががあったが、まさか笹ヶ峰で知り合いに会うなんて思いもしなかった。何しに来たのかときいたら、これから家族でキャンプをするんだという。また会おうね、と言って別れた。午後4時半に笹ヶ峰を出て杉野沢の公衆温泉浴場「苗名の湯」に寄って温泉につかった。ここの温泉は無色透明だ。入浴料も500円で手頃。汗でべたべたした体も温泉につかってきれいになった。ここの温泉はお薦めです。

 

馬場秀幸  カテゴリー:その他