雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW9月17日 中村倫也の『石子と羽男-そんなコトで訴えます?』を観る その2

2022.09.17

 最終回も終わってしまいました。
 「マチベンていいよ!おもしろいよ!」ってことをアピールしてくれた、いい弁護士ドラマでした。
 最終回。テーマは不動産投資詐欺。羽男と石子は、リーダーの御子神を詐欺罪で追い詰めていきますが、御子神は逮捕されたもののすぐに釈放。しかし、そこで終わらない。彼がポイ捨て常習犯であることに気づき、一か月間彼の行動を関して一つ一つのタバコのポイ捨てを証拠化して警察に提出。警察は御子神を廃棄物処理法違反で現行犯逮捕。比較的軽微な事件のためすぐに身柄は釈放されたが、タボコのポイ捨てが世間に公表されることになり、御子神は政府のカーボンニュートラルの委員も辞任せざるをえず、社会的な地位は失墜。
 めでたしめでたしで終わったわけですが、羽男が、タバコのポイ捨てを摘発すると思いついたときに言った言葉が「マチベンの執念を見せてやる」。カッコいいなあ。羽男や石子みたいにカッコよくはないですが、そこらへんにいるマチベンもそれなりに信念をもって、依頼してくれたお客さんのために毎日事件解決のために取り組んでいます。そんな私たちを代弁してくれていると思って、観終わってスカっとした気分になりました。続編が待ち遠しいですね。

馬場秀幸  カテゴリー:書籍・映画