雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW9月26日 林道南葉山線を歩く

2021.09.26

 天気がよかったのでハイキングをした。
 万内川沿いの車道を車で走り切りカエル広場に車を止めた。高田平野がよく見えた。
 そこから、林道南葉山線というアスファルト舗装された道路を徒歩で歩いて行った。目指すは大毛無山だった。
 ところが・・・。
 1時間程度歩いたところ、道路ががけ崩れによる土砂が堆積し通行不能だった。土砂には雑木まで生え出していた。おそらく土砂崩れは数年前に発生しそのままの状態だったのだろうと思われる。どうしようかと思ったが、土砂崩れの箇所は数メートル程度だったので、何とかその土砂の上を登り切り、山歩きを続けて行った。その後、滝を観ることができた。名もない滝と思ったが、帰宅してネットで検索すると名がついていた。
 そこを通り過ぎると、今度はアスファルトもなくなり、道に私の背丈以上の高さの雑草が生い茂っていた。余りにワイルドな状況で危険だと感じて前に進むことをやめた。
 片道1時間半の山歩きというか遠足だったが、高田平野の眺めもよく、水を湛えるダムもみたし、思いがけず滝も見れることができて満足した。帰り道、かわら亭の湯につかって少し休憩した。やっぱり山の帰りは温泉に限る。

馬場秀幸  カテゴリー:その他