雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW おしどりマコさんの講演会

2019.06.14

 上越市文化会館の中ホールでおしどりマコさんの講演会に参加。マコさんが原発問題に関わったそもそものきっかけの話が泣けてきた。
 2011年3月11日に東日本大震災が起きて、19日に東京でマコさんたちが出演するコンサートがあった。当時の芸能界や楽屋での話と言うと原発の話題で持ち切りで、〇〇の家族は西日本に避難したとか、△△の家族は海外に避難した、とかそんな話ばかりだった。原発の不安が渦巻いているのに、自主規制が働いていて、「原発」と「爆発」と言う言葉はステージでは言ってはならないことになっていた。これっておかしいと思って、話は自主規制でできなかったため、紙に原発のことを書いて参加者の皆さんに渡した(笑)。
 とにかく、情報がわからない。情報を発進するのは東京電力だということで、最初はネット中継をずうっと見ていた。その内におかしなことに気付いた。記者会見が続く3時間もの間、前に座ってずうっと手を上げ続けても質問を許されない人もいれば、何度も許可を得て質問を許された人もいた。前者はフリーランス、後者は大新聞。フリーランスの人はたまに質問を許されると、すごいいい質問をした。ところが、他の記者連中が「おまえの質問なんてどうでもいいんだ」と罵声を浴びせる。そのくせ、大新聞の連中は中身のない質問を繰り返す。こういう光景をみるうちにだんだんと腹が立ってきて、そのフリーランスの記者を支援するために、記者会見場に行くようになったという。
 すごいエネルギッシュな人であった。参議院議員選挙の比例代表で立候補予定だという。こういう中身のある人が政治の舞台で活躍してほしい、と心から思った(中身のない政治家が多すぎるので)。

馬場秀幸  カテゴリー:その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です