雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW「子どもを最低3人くらい産むように」

2019.05.30

 自民党の桜田義孝前五輪相は、猪口邦子元少子化担当相のパーティーで「お子さん、お孫さんには子どもを最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」と来場者に呼び掛けた。 いろいろな批判があるが、ただただアホだなあと思う。政治家と名乗る資格さえないんじゃないですか?
 政治力を駆使して政策を実現することが政治家の政治家たる由縁ですよね。政治家が政治的発言を期待される場で単なる願望を言ってどうなるんだ。少子化対策を考えているのは何となくわかる。ただし、政治家が試されるのは、それをどのように実現するかというところなんですよね。まずは少子化の原因を明らかにして現実的な対策を考える。子どもをたくさん産んでも大丈夫なように若者に仕事や賃金を保障するとか、住宅援助をするとかね。それとも、願望だけ言えば、世の中の女性は自分の云う事聞いてくれるとでも思っているんでしょうか?とんだ勘違いも甚だしいと思うんですが。

馬場秀幸  カテゴリー:その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です