雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW病院がなくなる?

2019.09.28

 厚生労働省は診療実績に疑問のある病院に対して再編・統合の検討を促す。新潟県は41ある公的病院のうち21がその検討対象になっている。実績がないならつぶしてしまえということなんだろうが、ボクらの生活感覚とずいぶん違う。
 感覚的なものだが、地元の医師がずいぶんと高齢化している。そして地元の病院に医師が来ない。地方だから医師が来ないのかそれはよくわからない。でも、とにかく医師が来ないのだ。だから、実績がないのではなくて、医師が来ないんだから実績を作りようがないのである。病院がなくなれば患者の行き場がなくなる。どうなるんだ地域医療は?最近そういう危機感をもっている。

馬場秀幸  カテゴリー:その他