雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW4月27日 時計の針が止まってる!?

2022.04.27

 その日は午前10時から公共の法律相談会が予定されていた。
 「9時30分に出発すれば楽勝だ!」と思ってゆっくりしていた。
  そろそろ行こうかと思って時計を見上げると、9時25分を指していた。何気なしにスマホの画面を開けてみた。デジタル表示の画面は「9:40」だった。一瞬目を疑った。テレビをつけて画面をみたら、9時40分。時計の針が止まっていた。
 急いで身支度をして車に乗って会場に駆け付けた。到着時間は9時55分。ギリギリだった。公共の相談会なので遅れることはご法度である。寸前のところでセーフだった。どうも時計の電池が切れていたようだった。こんなことないように、一つのものへの過信は禁物かもしれませんね。

馬場秀幸  カテゴリー:日常